ひとりぼっち

ミュージシャン、俳優として活動中の *スルガタロウ* によるBlog

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

01
25

夜行列車



柔らかな風に耳を澄まして 足早に過ぎる景色を眺めた

もう全部 頭の中は真っ白さ
今頃 君はどこで何をしてるんだろう?

目が回る程に季節はすぐに変わる
夜汽車に乗って ゆらりゆらり どこまでも進もう
この道の果てまで

窮屈な生き方なんて出来ないんだろ
君も僕もそのままで もう いいんじゃない

風に揺れる街の香りに胸を焦がす
行き先なんて決めず ふわり 流れに身を任そう
この道の果てまで

君が残した香りをまとって 夜行列車は進んで行く
東の空が彩られる頃には 僕のため息も 遠くへ

目が回る程に季節はすぐに変わる
夜汽車に乗って ゆらりゆらり どこまでも進もう

風に揺れる街の香りに胸を焦がす
行き先なんて決めず ふわり 流れに身を任そう
この道の果てまで

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。